狙いを定めた神待ちとLINE交換をするには

 せっかく、あなたのタイプである神待ち女性を見つけたとしても、1回きりの関係で終わってしまってはもったいないと思います。出来れば長期的な関係に繋げてみたいと考えるのも当然だと思います。長期的な関係を築くためには、プライベートな連絡先であるLINEを交換するという事は必須になってくると思います。もちろん、それだけでも長期的な関係を築いていく事は難しいと思いますが、まずはLINEの交換を目的とした行動やLINE交換までの流れを見ていきましょう。

会う前のLINE交換は無理?

 優良出会い系サイトにいる人ほど、実際に会う前のプライベートな連絡先の交換は難しいと思います。優良出会い系サイトと呼ばれている場所にもいきなりLINEIDを教えてくる人もいますが、大抵はアドレス回収業者として通報されてしまい、利用停止になっています。この様な事を考えると、会う前からしつこくLINEIDを聞く事は得策ではありません。あまりしつこくして通報されてしまっては本末転倒です。この様な事からも実際に会う前のLINE交換は現実的でないと思います。

食事や遊びに誘って安心感を与える

 では、LINE交換をするタイミングは実際に会ってからという事になります。しかし、実際に会えればLINE交換が100%出来るかというとそんな事もありません。神待ち女性から、この人ならLINE交換しても問題ないなと思われなければなりません。そうなる為には、神待ち女性から“安心感”や“信頼感”を持ってもらう事が必要になってきます。会ってからいきなり自宅に行ってセックスをするのでは、あまり良いイメージを持ってもらえない場合があります。ワンクッション置いてみて、食事に行ったり、遊びに行ったりする事で相手に安心感を持ってもらいましょう。色々な話も出来るので2人の距離も縮まるのではないでしょうか?また、相手の神待ち女性が疲れている様な場合であれば、セックス無しで自宅に泊めてあげる事も相手に良い印象を与えられるかもしれません。そうする事でLINE交換へのハードルは徐々に下がって来るでしょう。

自宅では愚痴や悩みを聞こう

 神待ち女性は自分から望んで神待ちをする女性は少ないと思います。色々な理由からやむを得ず神待ちをするという方が多くなっています。神待ちをする理由の多くは、家庭内に問題がある場合が多く、誰にも相談できずに神待ちをしている場合がほとんどです。その為に多くの神待ち女性は愚痴や悩みを誰かに聞いて欲しいと考えていると思います。神待ち女性も話を聞いてくれる人には信頼感や安心感を抱きやすいものですし、距離感も縮められると思います。但し、無理やり話を聞き出そうとしたり、中途半端に話を聞いたりする事だけは無いようにしましょう。返ってイメージが悪くなってしまう場合もあります。自分の意見を言いすぎたり、神待ち女性の考え方を否定したりする様な事も避けておきましょう。話すのがあまり得意ではない人は相手の話に頷くだけでも十分だと思います。大事なのは真剣に話を聞くという事です。そうする事であなたに信頼感を持ってくれることは間違いないと思います。そうなればLINE交換もしやすくなると思います。

恋人の様に接する

 いくら相手が神待ち女性であっても恋人の様に接する事が大事になってきます。寝泊まりする場所を提供するから「男性側が上の立場だ」なんて思って行動していては、LINE交換はおろか神待ち女性との関係は長続きしないでしょう。それはセックスをしている時も同じです。強引にセックスを強要したり、相手の嫌がるプレイを強要したりする事が無いように気を付けて下さい。また、愛撫もそこそこにすぐに挿入して、射精して自分だけ満足して終わりでは、神待ち女性との関係は長続きしないでしょう。一言で言ってしまえば、会っている・会っていないに関わらず、恋人の様に接する事が大事になってきます。相手が神待ち女性で無くて、恋人であれば接し方も変わってくると思います。相手の事を本当に大事に考えて接すると思います。セックスする時も相手にも気持ち良くなってもらう為に丁寧に愛撫したり、色々と体位を変えてみたり努力をしてみたりするのではないでしょうか?決して上辺だけを取り繕って接しても、すぐにバレてしまいます。女性はその辺りにはとても敏感です。あなたの行動や言葉が本心からの物であれば、女性にもそれは伝わります。恋人の様に神待ち女性と接していたが、いつの間にか本当の恋人関係になっているかもしれません。そうなればLINE交換などはいとも簡単に行う事が出来ると思います。