セックスの可否を事前に確認するには

 神待ち女性の中には純粋に宿泊できる場所だけを探している人もいます。つまり、その神待ち女性と肉体関係を持つ事は出来ません。一方、男性の方は寝泊まりする場所を与えてやったんだから、そのお礼にセックスさせるのは当然だろうと考えている場合がほとんどです。一つ屋根の下に男女が居る訳ですから、そういう風に考えてしまう男性の気持ちも理解できます。家に上がり込んで、いざセックスという段階になって、神待ち女性から「そんなつもりはない」と言われてしまうと、気まずい雰囲気になるのは目に見えています。その様な事にならない為に事前にセックスが出来るかどうかを確認しておくことをおススメします。直接聞く事が出来れば一番手間も掛からずに良いのですが、実際は中々難しいと思います。ここではLINEを使った事前確認方法を見ていきましょう。

LINE交換をする

 実際に会う前のLINE交換は正直難しいと思います。但し、ここではLINE交換できるという前提で話を進めていきますので、ご了承ください。まずは出会い系サイトでやり取りをしている神待ち女性にLINE交換をお願いしてみましょう。いきなり1通目からLINE交換のお願いは相手も警戒しますので、しばらくやり取りをした後でLINEに移行してみるなどの配慮は必要になってきます。LINEに移行したい理由で「もうすぐポイントが無くなりそう」などは控えておきましょう。ポイント代もケチる様な男性に神待ち女性が惹かれるとは思えません。「あなたからの大事な連絡を見逃さない様に」位の理由が良いかと思います。

LINEトークで確認してみる

 LINEを交換する事に成功したら、さっそくLINEトークを始めてみましょう。セックスできるかどうかの事前確認ですから、最終的にエロトークが出来るかどうかという事が目的ではあるのですが、最初からエロトーク全開というのは相手も返事に困ってしまうと思います。たまにエロトークも交えながら相手の反応を見てみましょう。エロトークに全く乗ってこない様な神待ち女性であれば、寝泊まりする場所や食事を提供しても、そのお礼にセックスをと考えていない場合が多いです。反対にエロトークに乗ってくるようであれば、セックスできる可能性が高くなってきます。さらにエロ写メなどをやり取りできるようになると、セックスできる可能性もさらに高まってきます。

LINE電話やビデオ通話で確認してみる

 LINEトークでエロトークやエロ写メの交換をする事に成功したら、次はLINE電話やビデオ通話をお願いしてみましょう。エロトークよりもハードルは高くなりますが、LINE電話やビデオ通話に成功する事が出来れば、実際に会ってほぼセックス出来ると考えてもらって大丈夫だと思います。LINE電話であれば、相手の声を確認する事が出来ます。ビデオ通話に成功すれば、相手の容姿を確認する事が出来ます。ここまで来れば、TELエッチやビデオエッチをお願いしてみましょう。神待ち女性がこれに応じてくれれば、ほぼ間違いなくセックスが出来ると考えてもらって大丈夫だと思います。

オナニーの指示を出してみる

 最後はこちらからオナニーの指示を出してみましょう。これはセックスが出来るかどうかの確認と同時に相手の神待ち女性の性癖も確認する事が出来ます。こちらからのオナニーの指示に従う様であれば、M女である可能性が高くなってきます。反対にあなたにオナニーの指示を出すような女性であれば、その神待ち女性はS女である可能性が高くなります。相手の女性がどちらの性癖を持っているとしても、ここまで持ち込むことが出来れば、ほぼ間違いなく神待ち女性とセックスが出来ると考えて大丈夫だと思います。